2016年春に、人気が出ると言われる女性のヘアカットです

前髪センター分けが、もっとも支持をされています

2016年春は、どのようなヘアカットが人気なのか?その中でもっとも、人気を集めるのが「前髪センター分け」です。前髪を長めに残すようにカットをして、センターから前髪を分ける髪型です。このように前髪を長くして、センターから分ける髪型は以前から人気がありました。昔では女性芸能人の「安室奈美恵」さんや「BoA」さんが前髪センター分けにしていることで有名でした。こちらの髪型はヘアカラーで、髪の色を明るくしたり、黒髪ではウェーブをつけることにより重い印象になりません。以前から変わらず支持をされているのが、前髪センター分けなのです。

ブラントカットは、動きがある軽やかなイメージです

多くの日本人は「ブラントカット」の言葉は聞いたことがないかもしれません。髪をカットする時に、切り口が直線的に切る技法で切りっぱなしとも言われています。サイドの髪を外ハネさせるのが特徴で、動きのある軽やかに見える髪型なのです。日本ではモデルや女優として活躍されている「水原季子」さんがブラントカットをしていることで有名でしょう。若い女性から支持をされている、水原季子さんがブラントカットを、流行させた火付け役になった言われているのです。

かきあげヘアが、大人の女性から支持をされています

多くの女性は「かきあげヘア」と聞いたら、分かるかと思います。こちらの髪型は、前髪を長めに残すようにカットをするのは「前髪センター分け」と同じです。しかし長い前髪にした後に、前髪を立ち上げて、横のほうに流すようにセットをするのです。日本の女性芸能人は、こちらの髪型をしているかたが多いでしょう。有名なかたでは男女ともに支持をされている「中村アン」さんや「マギー」さんも、かきあげヘアをしています。こちらの髪型は、髪をかきあげるのでインパクトがあり、大人の女性から強く支持をされています。

ヘアカットの1000円の理髪店は忙しい時や少しだけ髪を揃えてもらいたい時などに気軽に立ち寄る事が出来ます。