トイレの詰まりは何が原因!?ポイントをご紹介!

紙詰まりが原因ですか?

トイレにはトイレットペーパーのみを使用するようにしましょう。トイレットペーパーで鼻をかんだことがありませんか。ある人にはわかるかと思いますが、トイレットペーパーは水分を含むと紙が溶けてしまします。ですから、よっぽど大量に流さない限りは水に流しても詰まることがないんですよ。トイレットペーパー以外の紙、例えばティッシュペーパーは水に溶けにくい性質です。1時間水に浸しておいても全く紙に変化がないんですよ。だからトイレに流してはいけないのです。

固形物を流していませんか?

ポケットに入っていた携帯電話や、ペン類をうっかり流してしまうことがあるかもしれません。またお子さんがいる家庭では手に持っていたおもちゃを落として、そのまま流してしまうということもあるでしょう。どんな理由があろうと、異物を流してしまったらすぐに取り出さないといけません。少しでも変だなと感じたら道具(ラバーカップ)を使って詰まりの原因を探ることをおすすめします。対処が遅いと完全に詰まってしまう恐れがあります。

タンク内で節水していませんか?

以前、トイレのタンクに水を入れたペットボトルや瓶を何本か入れるということが流行りましたよね。それは節水になるのですが、それぞれのトイレタンクは必要な水量が計算されているんですよ。ですから、自分で流す水の量を少なくすることはトイレを詰まりやすくしているのです。もしも今でもタンクに入れている人はすぐに取り出してくださいね。今では各社節水型のトイレが増えています。節水をしたいのならばそのトイレに変えましょう。

水漏れの場合、それぞれの状況に応じた対応が必要となるため、技術力に優れた専門業者へ依頼することが重要です。