倉庫では安全が第一!力を合わせて遣り甲斐のある現場を作ろう

倉庫のネステナーは安全?

倉庫ではネステナーを組むことによってレイアウトを上へ上へと作ることが出来ます。立体駐車場のように階層で管理する方法をイメージすると分かりやすいでしょう。重ねたネスは専用工具で外れないように止め、安全性を確認した上でレイアウトを組み立てるべきです。地震でネスが崩れることまずありませんが、ネス上に管理されているパレットや商品が落ちてくる可能性は十分あります。倉庫においては災害時の避難通路も頭に入れて作業を行うことも重要です。

歩行者通路の安全確保について

多くの倉庫ではフォークリフトが使用されているはずです。倉庫作業にはトラックから荷物を降ろしたり積んだり、ネステナーの三段目から二段目に荷物を移動させたり、フォークリフト無しでは不可能な作業が多いでしょう。倉庫ではフォークリフトの使用は欠かせない一方、フォークリフトに乗らない一般作業者もいます。フォークリフトの運転者と一般の作業者が交わって事故を起こさないようにするためには構内には歩行者専用通路を作るべきでしょう。倉庫内では安全の確保が第一でしょう。

事故を起こさない倉庫を目指そう

倉庫は出荷と入荷を繰り返すとても忙しい現場です。各種検品作業にハンディーターミナルを用いて生産性と品質を高めようと多くの人が努力している職場でもあるでしょう。倉庫を運営してゆくためには生産性や品質は絶対条件であるものの、人の命より尊いものはなく事故の中でも取り返しのつかない死亡事故などは決して起こしてはなりません。間違いやミスを責めるのではなく人と人が力を合わせてゆけるやりがいのある現場を目指すためにも日頃から安全な倉庫作業を目指すべきでしょう。

3PLとは3rd Party Logisticsの略で、荷主と運送業者の間に入って、主に荷主の立場に立ってロジスティクスの企画・設計・運用管理等を行う事業形態のことを言います。